弁理士やまのここだけの話

弁理士開業のあれこれをこっそりお話し

弁理士がrubyで商標出願サービスを自作した話【売り上げはどうなった?】

f:id:mayaaaaasama:20200918111758j:plain

どうも!開業弁理士のやま(Twitterアカウント@foxipseoです。

 

僕は弁理士をしておりまして、特許事務所・法律事務所を経て今は独立開業をしています。

弁理士って何だという方は「弁理士の完全ステップアップガイド【未経験から稼げるまでのまとめ】」の記事(外部リンク)をご参考に。

 

今では士業は普通に独立開業しても儲からないと言われています。

弁理士の業務に商標登録の申請代行があるのですが、これもまた同業と差別化したサービスを提供できるかが成功のポイントです。

「商標って何?」と言う方は「商標登録とは?区分から流れ・費用も含めてわかりやすくプロが解説」の記事が参考になります。

 

差別化のポイントに価格の安さがあります。

そこで僕は、人件費・外注費を抑えてサービス価格を安くするために、プログラミング言語のrubyを0から独学で勉強して商標出願サービス「BrandAgent」を自作しました。

 

学習・制作期間➤約2か月

公開日➤2020年7月11日

 

BrandAgentでは、弁理士手数料が登録手数料込で¥10,000でして、ネット調査したところ業界最安値のサービスを提供できます!

 

で、もう公開してから2か月経ったのですが、果たしてこの超破格的サービス「BrandAgent」の売り上げはどうなったのか!?

 

本記事では、まず制作の過程についてお話しした後に、売り上げと今後の課題について報告していきます!

 

本内容の構成

1.Rubyでやると意外と簡単にできた話

2.2か月後の売上は?

3.課題はWeb集客とFAX営業

 

1.Rubyでやると意外と簡単にできた話

 BrandAgentはRuby on Railsで作りました。

 

 プログラミングにより先願調査も含めてほぼ自動化できています。

 人件費も外注費も0なので、売り上げは全て自分の利益として回収できます。

 また、作業時間もそれほどかからないので、サービス価格は¥10,000としました。

 これでも十分にもとがとれます。

 

 さて、プログラミングの学習ですが、僕は0から勉強をはじめて2~3週間で学習し、そこからすぐに開発を始めました。

 毎日プログラミング付けでして、1日7~8時間くらいやりこみ、それ以外は「走る」「寝る」「食べる」「お風呂に入る」くらいしかやってないです。

 

 また、さぼらないように自分の戒めとして、1日の積み上げを自身のツィッターで報告していました。

 

 この甲斐もあってか、正直、思ったほど早く仕上げることができました。

 これは情熱の賜物かと思っています。

 やはりプログラミングは作りたいものがないと長続きしないですよ。

 

 僕はかつて副業でHTML・CSSのコーディングの勉強を始めたこともありましたが、つまらなすぎて1週間で辞めましたw

 このあたりの話は「【Ruby入門】RubyとRailsを独学で1か月で学習する方法」の記事でもまとめています。

 プログラミング独学勉強法は「プログラミングを独学で150時間の勉強時間で身につける勉強法を解説」の記事を。

  

 勉強の流れは、以下のとおり。

 ①Progate

 ②ドットインストール

 ③Udemy の有料教材

 ④Railsチュートリアル

 詳細は「【Ruby入門】RubyとRailsを独学で1か月で学習する方法」の記事をご参考に。

 スクールに通わず、教材を購入してコツコツ勉強しました。

 予算は¥50,000ほどくらいです。

 

 基礎勉強をした後は、復習せずに自分の作りたいものを作り始めました。

 当たり前ですが、コーディングするたびにエラーの連続で、ググってエラーの解決の繰り返しでした。

 ただ、この繰り返し作業が、基礎勉強よりスキルアップできたと思っています。

 

 また、railsではgemと呼ばれるライブラリがありまして複雑な機能もこのライブラリを導入すれば簡単に実装することもできます。

 

 例えば、Paypalの決済システムなんかも特定のgemを導入し、マニュアル(ググればあります)に沿って設定すれば簡単に実装できます。

 

 このため、結構簡単に仕上げることができて、我ながらすごいものを作ったものだと自画自賛していました。

 

 しかし、せっかく作っても売り上げがたたないと意味がありません 

 

2.2か月後の売上は?

 

 で、公開して2か月後の売上なんですが正直イマイチでしたw

 売り上げの公開は勘弁してくださいw

 

 最近はぼちぼちお客さんも増えてきたのですが、公開して1か月くらいは売上0です。

 営業はほとんどやっていません。Twitterで宣伝するくらいです。

 正直、値段がこれほど安くしておけば、宣伝しなくて放置しても集客できるだろうと思っていた。

 

 甘かったっす。

 

 やはり士業は独立開業しても簡単には儲かりません。

 

 重要なのはマーケティングです。

 

 士業×プログラミング×マーケティング。この3要素が不可欠なのです…

 

 そこで、僕は過ちに目覚めまして集客を強化しました。 

 

3.課題はWeb集客とFAX営業

 集客の強化内容は以下のとおり。

 ・Web集客

 ・FAX営業

 

 ASPにアフィリエイトの依頼も考えましたが、法人でないと無理みたいなので諦めました…アフィリエイトって何?と言う方は「アフィリエイトの始め方の手順と月1万円を稼ぐやり方のコツまで解説 | foxblog」の記事をご参考ください。

 

 ①Web集客

 Web集客は、「BrandAgent」の公式サイトのSEO強化と、サイトに商標の記事を初心者向けに追加して集客です。

 RailsのSEO対策はワードプレスと違ってコーディングをしないといけないので超絶面倒です…

 

 

  BrandAgentのドメインパワーは、ドメインパワーそこそこのメインブログにリンクを貼ったりして上げています。

 特許庁のサイトでも被リンクを貼ってもらえるみたいなので依頼をしようか検討中です。

 

 おそらくSEO対策のへまをしていなければ記事の順位も年内にはトップに上がって行けそうです。

 

 

 次にFAX営業です。

 ただ、あれこれかまわず営業をかけても時間の無駄です。

 商標出願をしようと考えている潜在的顧客にしぼって営業をかける予定です。

 しかし、潜在的顧客ってどうやって見つけるのか?

 

 この点については、J-platpatにすでに出願された商標が公開されており、出願人情報も公開されているのでこの公開情報をもとにしぼっていきます。

 詳しくはまた実績が出たら紹介します!

 

 では今回はここまで。ご覧ありがとうございました!

 BrandAgent使ってください!お手軽に使えますよ。